BMW 6SERIES E63 EXTERIOR PARTS

BMW 6SERIES E63 エクステリアパーツ

エアロデザインには限界がない。それは人間の創造力に限界が無いのと同じことだが、それを実際に証明するのは難しい。あえてその試練に挑み、そしてその挑戦から生み出されたのがこのEVO64.1と名付けられたモデルだ。

エナジーモータースポーツ代表、青木氏が自らデザインを心掛けたボディキットは、これまで幾多のエアロメーカーのどれとも違う。既成の枠を飛び越えるかのような鮮烈にして斬新だ。それもそのはず、クルマのデザインがやりたくてこの業界に足を踏み入れたという転身組。つまり悪い意味での固定観念が無いのだから納得だ。FRPとカーボンを巧みに組み合わせて構築されるそのフォルムはストックのボディラインをしっかり見極めたうえで計算され尽くされたモノ。特にフロントLEDデイライト周りの造形は、一目で分かる個性を放っている。

また、BBSと共同で開発したエナジーフォージドコンケーブ21は、21インチオンリーのBMW専用にデザインされた逸品。ボディキット、そしてホイールを見るに「デザイン=モデリング」をこれ程デザイナー自らが楽しんでいる様が伝わってくるブランドは他ではお目に掛かれない、業界でも希有な存在である。

モーターヘッドVol.15 Text:藤川経雄